ライフコーチ 高橋好美(たかはしよしみ)

正方形

東京生まれ千葉育ち、京都在住。東京大学大学院修了(理学修士)。

(株)ベネッセコーポレーションにて幼児向け教材「こどもちゃれんじ」の編集や中学生向けの学習相談窓口管理者などを担当。
人を巻き込む仕事が苦手で、仕事を一人で抱え込み心身ともにぼろぼろになったことも。
指示や命令にならないマネージメント力、人を活かすコミュニケーション力が必要だということを痛感し、コーチングを中心とした心理学などを学び始める。

早期教育や「お勉強」ではない、生きるための基礎力育成を目指して教材製作に携わり、人が伸びるためには外からの教育だけでなく、内発的な動機付けや行動促進が必要だと実感。第一子妊娠中に起きた東日本大震災を機に、これから日本に生まれる子どもたちが本来の自分の力を発揮し、やりたいことができる人になるよう支援し
たいとコーチとしての活動を開始する。2014年にはコーチングの認定資格CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)を取得。現在は、将来を考え始める大学受験生から自分の力を発揮して目指す成果に向かうビジネスマンまで幅広くコーチングセッションを提供している。論理的な思考整理と本質的な問いを重ねるコーチ
ングセッションに定評がある。

プロコーチとしての活動のほかに、公私ともにパートナーである主人との学習塾の運営、自分をはぐくむためのWSを提供するNPO法人育自の魔法の活動も行っている。現在3人の乳幼児を子育て中のワーキングマザー。

◆こんな仕事が得意です。

今ある課題から、本質的な人生への変化をつくります。
表面的な課題解決ではなく、自分で未来を選択するための”自分力”を引き出すコーチングです。

コーチングセッション/ワークショップの事例

<事例1>
転職に悩まれて個人セッションを希望する女性は多くいらっしゃいます。
女性の人生には妊娠・出産・結婚をはじめとして多くの転機が訪れます。その中で仕事について悩む方も多いようです。

私自身も結婚による転勤や産休を経験しています。女性が仕事を続けるうえで欠かせないことは、何を大事に、何を軸に選択するかを整理しておくことです。

社会や周囲の環境に流されずに、自分自身にとって良い道を選ぶための「キーワード」を見つけることができるかが大きなカギになります。

自分の軸を見つめなおすことでやりたいことを見つけ職場に残ることを決意した方や、自分の魅力を認識し、目指す方向へ転職した方など、それぞれ自分を職場に生かす道を見つけています。

<事例2>
自分自身に自信がない。今の状況に物足りないが、始めたい「何か」も見つからない。という状況からセッションをスタートさせる方もいらっしゃいます。

今の状況にどんな不満を持っているのか、何が足りないと思っているのかを明らかにしながら、同時に今の自分にあるものに焦点を当てていきます。本当に自分がやりたいことや、自分のこれからの人生の軸にしたいものが明らかになることで、より充実した日々を過ごすことができるようになります。

何一つ現状が変わっていなくても、自分の考えや心の状態が変わるだけで、世界が変わったかのような印象を受ける方もいらっしゃいます。自分の中で認識していなかった自分の魅力や強みを知ることで、自分から新しい道を切り拓く行動に出る方もいらっしゃいます。

<事例3>
産休中や幼稚園入園前のお子さんを持つお母さん方に向けて、コーチングのスキルを子育てに活用するためのワークショップを開催しています。

話の聞き方や簡単な質問の問いかけ方を知るだけで会話の質がぐっと高まります。「すぐに家庭で役立ちそう。」「使う言葉一つでこんなに差が出るなんてすごい。」と嬉しいお声をいただいています。

会話のあり方を見つめなおすことで、子どもとの関係性だけではなく、家族や職場での関係性も良くなったとの報告もいただいています。

<事例4>
コーチングスキルの基本である「話す」「聴く」をお互いにし合いながら自分自身を見つめるワークショップを開催しています。

自分のことを人に語るという体験も、ただただ話を聴くという体験もどちらも自分自身の芯を育て自分力を高めていきます。また、話すことで自分自身の大事なことが見えてくる体験をする方も多くいらっしゃいます。

自分自身を見つめる時間をじっくり体験することで、より自分の力を発揮できるようになったり、周囲に優しくなれたりという変化を感じている方もいらっしゃいます。

◆お客様の声

頭の中で散らばっている思いが整理できたようです。まだ子どもは小さいですが、しゃべれるようになる前に話をきけてよかったです。
言い方ひとつで会話が変わっていくのだと体感できました。
(30代・1児の母・講座参加)

今日教わった事柄すべて、中1のお兄ちゃんとの関係に役立ちそうです!うれしいです。
ひと呼吸おいて、たくさん会話していきたいと思います。ありがとうございました。
(40代・1児の母・講座参加)

子育てのことだけではなく、これからの人との接し方も学べた気がします。
質問することの大切さを学べました。どうしたい?と質問をして子どもを伸ばしたいと思います。
(30代・1児の母・講座参加)

コーチングを受け始め、常に目標のイメージを浮かべ、自分の心地よさを感じるように行動し不安があっても良いんだと思えるようになりました。
やってみたいことに行動に移せたり、もっと心地良いものに囲まれたいと思うようにもなりました。
今では、コーチング前とは違い安定し、静かにワクワクを感じられるようになりました!
(40代・主婦・個別セッション)

自己満足では自分に見えないものがありますし、限界も感じていました。
あらぬ方向に突っ走っていたり、自己流のクセでいらない努力をしていたことに気づきました。
全力を尽くしても、伸び悩んだら自分にあったメンターをつけるのが大事ですね。
あらためて、これ、いろいろな場面で言える真実だと実感しました。
(40代・自営業・個別セッション)

今まで色んな方に「私、何したいのか分かんないんですよね。」という話をしたり、沢山のそれ系の本を読んだりしてみたのですが、益々ぐるぐるの中に深く入り込んでしまう状態。
今回お話してやっとぐるぐるから抜け出せた!「○○ができたらいいんだけど、、、」の「けど」の部分の引っ掛かりを取り外してもらえた感じです。
コーチは、強みや良い所を見つけて言葉に出してくれるのがすごく上手。
相手の良い所を口に出すって事がこんなにも相手を心地よくさせるんだーと感心(感動?)しました。
(30代・会社員・個別セッション)

自分では、ぼんやりしていたビジョンを明確にしてもらえました。
コーチにはその先が見えているのかな?あたたかいコーチングに感謝です。
自分がやりたいと思っていても進まないことに関しては「ねばならない」があり、そこにとどまるのではなく、他のやり方で前進すればよいこと。視野を広げてもらえました。
やさしくリードしてくれているようで、見たくないような痛いところをついてきてくれて、ちゃんと前進させてもらえました。
(40代・自営業・個別セッション)

◆こだわり

・表面的な課題解決に留まりません。
→悩みが解決するのはもちろん、その先にあるより良い人生につながる一歩を大事にします。

・無理な加速をすることはありません。
→人生の変化が加速するコーチングですが、停滞が必要な時もあります。人生のバランスと最終的なゴールから判断して後押しします。

・論理的な思考と潜在的な思考の両面を扱います。
→一緒に状況を判断して客観的に分析していく対話と、自分でも見えない潜在的な思考にアクセスする対話の両面から見つめていきます。

・心理的な一歩と現実的な一歩を進めます。
→話してすっきりだけではなく、現実的な変化を作る行動を促します。すっきりの先にある本当の変化が経験できます。

◆活動領域

◎企業向け
・コーチングスキル・コミュニケーション・育成スキルなどを軸とした研修各種
・キャリアコーチング・メンタルコーチングなどの個人面談

◎学校向け
・教員/保護者向けコーチング研修
・コーチングスキル・コミュニケーションスキルを活用した自分力育成講座

◎講座テーマ・セミナー実績(2016年3月更新)
・すぐに実践できる親子のための質問講座(京都市内保育園保護者対象に実施)
・子どもが伸びる!親子の簡単会話術(京都市下京区主催イベント内にて親向けに実施)
・自分を伸ばす<育自のための小さな魔法>(京都市内を中心に17回、のべ80名参加)